脱毛の危険性は良い教訓になります

綺麗になりたい!

でもなるべく料金は安く!

という気持ちは、誰にでもあると思います。

ですが、これは整形手術などでも言える事ですが、やはり「格安」にはリスクがつきものという事が、この動画を見てはっきり分かりました。

正直なところ、後遺症が残って脱毛する以前より綺麗じゃなくなるなんて、恐ろしい事です。

しかも、そうした格安を売り物にしているエステやクリニックは、概して施術後のアフターケアに関して無責任な傾向がありがちですが、この動画からもそれがはっきりと分かります。

この動画に出演していた被害者の女性は、恐らく格安エステ店に対し訴訟を起こすつもりでいるのでしょうが、実際に裁判をするにはかなりの費用と時間と労力が掛かり、大変な事です。

又、勝訴を勝ち取っても、相手が絶対に賠償金を支払ってくれるという保障はどこにもありませんし、肌に残った後遺症を完全になくす事も難しそうです。

ですから、脱毛する際は、やはり最初から料金の安さのみで選ばず、しっかりした技術を持ったエステやクリニックを選ぶ事が肝心だという事ですね。

動画の冒頭で、エステ脱毛と医療脱毛の違いについて説明していましたが、例え保険が効かす料金が高くても、施術回数が少なくて済み、アフターケアも安心な医療脱毛の方がベターだと思いました。

低料金に惹かれて格安エステを選んでしまったら、最悪の場合、あの女性のような悲惨な目に逢ってしまうのですから、結果として高いものについてしまいます。

この動画は、なかなか良い教訓になりました。

youtubeの動画を見ると、現在世の中では女性の約4割がエステ脱毛を体験していて、「脱毛男」と検索してみても様々な脱毛に関するサイトの検索結果がでてきます。

そいうことから私は現在男女問わず脱毛がより身近になっている時代だと思います。

私はこの動画を見る前は脱毛に関して、毛がなくなってツルツルになり、きれいになるんだなあとあまり脱毛に関する知識もなくただそういうイメージを抱いていました。

しかしこの動画を見てみると脱毛にも色々な種類があり、そして1回しただけで「はい終了」というわけではなく、何回も通わなければいけないこと。

そして、もしかしたら脱毛をすることによって皮膚になんらかのトラブルが起きてしまう可能性があることが分かりました。

まず勉強になったのは動画で紹介されていたエステ脱毛と医療脱毛の違いについてです。

これらの違いを簡単に言うと皮膚に当てる光の強さの違いについてです。

エステ脱毛の方は医療脱毛に比べ、光の強さが弱く毛の大元を直接刺激するわけではないので、エステに通う回数が毛の大元を刺激する医療脱毛に比べ多くなるそうです。

しかし医療脱毛の方が値段が高いです。

一方現在は格安エステ脱毛というのも出てきています。

ここが私の一番驚いたところですが、この格安エステ脱毛は安いですが、皮膚トラブルも起きる可能性があるということです。

せっかく綺麗になったと思ったら、足などにシミができてしまう。

偏見かもしれませんが、脱毛を使用とした人は基本、美容に凝っている人だと思うので、シミが出来た時の悲しみは結構すごいと思います。

そうならないためにも、脱毛をする時には脱毛に関する知識や値段だけで決めるわけではなく、しっかりとそれぞれの脱毛の種類を比較・検討することが大事なんだと感じました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ