安全できれいに仕上がる脇脱毛の仕方とは?

脇のムダ毛処理をしていない女子は少ないでしょう。

夏場は特に肌の露出度が高くなるから、気になりますよね。

どんな方法で脇のムダ毛処理をしていますか。

コスト面からいうと、毛抜きやカミソリが安く済みます。

でも、毛抜きは時間がかかるし、カミソリはすぐ生えてくるのがデメリットです。

もし毛抜きで処理するなら、蒸しタオルで毛穴を開いておきましょう。

カミソリで処理するときも蒸しタオルで毛穴やや毛を柔らかくしておきます。

処理したあとは必ず保湿クリームなどで乾燥させないことが大切です。

毛抜きもカミソリも清潔なものを使用します。

準備とアフターケアをしっかりしないと、毛嚢炎など肌トラブルのもととなります。

最近の除毛クリームは、肌ケアをしてくれる成分が配合されたものが多くなってきています。

放置時間も数分と、とても短くなっており、ツンとした臭いも昔よりは抑えられています。

ただ、体質に合わない人もいるので、必ずパッチテストを行うようにしなければなりませんし、表面の毛を溶かすだけなのですぐに毛は生えてきます。

また、最近注目されているのがワックス脱毛です。

油性タイプ、水性タイプ、シートタイプがあります。

自分でするなら水性タイプかシートタイプが安全に使用できるのでおすすめです。

毛にワックス剤を塗り、固まったところで一気に引きはがすと、毛根から引き抜けるというものです。

3~4週間効果が持続するといわれているので、処理頻度が少なくなることがメリットです。

ただ、ワックス剤に毛をからませる必要があるので、1センチ程度毛を伸ばしておかなくてはいけません。

ムダ毛を伸ばしておくことは、夏場は特にリスクとなってしまいます。

このようにいろいろな方法でムダ毛処理はできるのですが、安全できれいに仕上げることを考えると、専門機関での脱毛が一番です。

お金がかかるから無理、という人も多いです。

でも最近は、とてもリーズナブルな価格で脱毛ができる専門機関が増えています。

お試しキャンペーンなどを利用すると、ワンコインで試すことができるところもありますし、お財布に優しい月額制プランを提供しているところも増えています。

通うのが面倒、という人もいますが、毛周期に合わせて施術するので約2カ月おきに施術を繰り返すところが多いです。

脇だけで1回の施術時間は30分程度で終わります。

この時間に肌のチェックや準備、施術、アフターケアが含まれています。

自宅でムダ毛処理するほうが安く済むので、それらの方法を選びがちですが、手間や安全性、見た目の仕上がりを考えると、結局のところ専門機関で施術を受けるほうが安く済むといえるのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ