以前から気になっていた家庭用脱毛器トリアの動画を観てみました

家庭用脱毛器って色々ありますけど、脱毛方式がレーザーなものってトリアぐらいなんですよね。

他の家庭用脱毛器は大体フラッシュ脱毛なので、毛深い私としてはトリアにすごく興味を持ってました。

そこで今回家庭用脱毛器トリアの使い心地の動画を見れてとっても参考になりました。

まず気になっていたのは痛みです。

レーザー脱毛って脱毛効果は高いものの、その分痛みも強いと言われていました。

私は結構痛がりなので、怖かったんですよね。

動画の中の女性は結構サクサク使っててビックリしました。

保冷剤で脱毛箇所をじっくり冷やしてからトリアを使うのかと思ってたら、結構サクサク使ってるんですよね。

保冷剤を数秒肌に触れさせてからトリアを使っていくので、こんなにスパスパ使っていけるものなんだとビックリしました。

ただ、何気に大変そうに思ったのは照射面積の狭さです。

動画の女性も、照射面積はこれぐらいなんですよ~とその部分をアップで見せてくれていたんですが、確かに小さいんです。

見た感じ、直径3cmにも満たないぐらいの円が照射範囲なんです。

手の指や足の指の付け根に生えてる毛をトリアで処理する程度ならいいんですけど、足丸々をするとなると大変な苦労だなって感じました。

そしてもう一つ参考になったのはバッテリー問題です。

トリアはコンセントから電源を取りつつ使用するのではなく、バッテリーに充電してから使うそうなんです。

紹介してくれた女性によると、大体足一本脱毛をするのにバッテリーは満タンから空になってしまうそうなんです。

これは意外でした。

足は二本あるわけですから、一本やり終えてからまた充電してから使うか翌日にするかになっちゃうわけですからね。

時間に余裕にある時なら明日でいいかって思いますけど、明日がデートとかだとそんなわけにもいきません。

足一本やり終えてからフル充電、そして残る足を脱毛処理・・となると、二時間半ぐらいかかるそうなんです。

トリアを使い慣れた動画の女性ですらこうなんですから、不慣れな私がすると三時間以上はかかりそうです。

私の場合、足だけでなく腕もしたいですから、脱毛だけで半日終わっちゃいそうです。

とりあえず想像してたより脱毛時の痛みは少ないように感じましたが、脱毛速度とバッテリーの持ちを考えるとちょっと微妙かもと感じましたね。

ともあれ、以前から気になっていたトリアの気になる部分を紹介してくれた動画の人には感謝です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ